【UR-U】【竹花貴騎】事業投資〜起業に失敗しないコツ〜

未分類

こんにちはSくんです。
前回までに自己投資、人脈投資について記事にまとめてきました。
今回は事業投資です。
ここで初めてキャッシュを生む投資に入っていきます。
これから飲食店をしよう!美容店舗を運営していこう!という方はもちろん
現在飲食店、美容店舗を運営されている方も必見の記事になっているかと思います。
しっかりインプットしてアウトプットできれば成功確率はグッと上がると思います。
また、この記事の学びから運営のコンサルにも行かせると思いますで今回も一緒に学んでいきましょう

■この記事に書いていること

  • センスとは?
  • 飲食店を出す際に考えるポイント
  • 美容店舗を出す際に押さえておくポイント

■この記事を読むことによってどう変わるか

  • 今後飲食店を出そうと考えた時に押さえておかないといけないポイントがわかる
  • 美容店舗で必要な施策が理解できる
  • 店舗ビジネスをしようとしてる人、している人に対して適切なアドバイスができる
■自己紹介
Sくん:昔からの夢がお金持ちになることでした。20歳の時にネットワークビジネスに手をだし500万円の借金を背負い、コツコツバイトをしながらその借金を返しながら友達に東京に誘われ、またお金持ちになる夢を叶えるため東京へ旅立つ。
最初にした仕事がぼったくりキャバクラのボーイでした。毎日毎日お客さんと歌舞伎町交番とATMの往復の日々。そんな中出会ったスカウトという仕事に自分の全てを捧げ1年で月収100万円。スカウト歴5年ほどで最高月収は3000万円までいきました。
稼いだお金は湯水のように使い貯金などもちろんしていませんでした。
ふと「このままではやばい」と思いスカウトを辞め地元に戻りました。そんな中で出会ったのが竹花貴騎さんのユーチューブでした。地に足をつけて明日から使えるスキルをUR-U(ユアユニ)をメインに学び。後を継がないといけない会社で会社員として奮闘しています。
自分が置かれている状況は会社員となんら変わりませんので共感してもらえる方もいるのではないかなと思っているので一緒に頑張っていけたらなとも思いますし、すでに事業をされている先輩方にはご教授願えたらと思いますのでよろしくお願いします。

竹花貴騎から学ぶシリーズ。あなたにセンスはありますか?

事業投資には起業センスが必須になってきます
この時点で「僕にはセンスがないから無理だ」と諦めて読むのやめたりしないでくださいね笑
正直僕もセンスのかけらもございません。
いきなり人工知能の開発をしよう!今までにないものを作り出そう!なんて言っても無理ですよね。
まずは地に足をつけて自分にできることから始めることが正解です。
目標を立てることは重要ですが順序を追ってスタートしていきましょう。
そうなってくるまず何から始めようと考えた時に店舗事業から始めることがいいです。
お客様に店舗に来てもらって商品を買ってもらう。
とてもシンプルでとても難しいです。
オープンして1年経たずに閉店する人も多くいるくらいです。

TIMからRIMに変えていこう

頭が良くないから無理
稼げないから無理
歳だから無理
正直これらは関係ありません
今の自分ではなく、1年後どんな自分になっていたいかを考え逆算して学んでいく。
学んでいくと知識が貯蓄され思考が変わっていくわけです。
そうすることで起業センスも上がっていくのです。
感覚、感性のみではありません。
基本となる知識、経験があって初めて感覚や感性が生まれてくることを忘れてはいけません。

店舗はこう始める

ここからが本題です。
飲食店始める時に何を考えますか?
漠然と考えて初めてしまうからうまく行かないし失敗するわけですので、細かく考えていきましょう。
実際に飲食店をオープンしてうまくいっている方の例をご紹介します

飲食店の場合

コンセプト=漠然とした居酒屋を作るのではなく、〇〇専門店など、お客様に何のお店なのかひと目でわかるようにイメージを視覚的にわかりやすくする
立地=チェーン店がある場所から近くを選ぶ。ウーバーやデリバリーで稼げる商圏内にする。(立地を考える時にそこにどのくらいの人がいてどのくらいの人がお客様になりそうなのかを分析しないといけません。ですが最初はお金も時間もないのですから、大手のチェーン店がたくさんのお金をかけて分析したその立地のすぐそばに出すことによってかなりのコストを抑えたと考えることができます)
物件=一から設備などにお金をかけていられないので完全居抜き物件を選びます。客席は20席以内でカウンターがちゃんとある物件にしましょう。これは一人で運用できる為の最大間取りです。最初は無駄な人件費をかけないことです。
契約=店舗契約事前告知期間は半年以内の物件を選ぶ。不動産業界はぼったくりが普通ですのでここは覚えておきましょう。もし出資者がいる場合は利益30%、投資額回収後50%が理想。
出資者の方もいい人ばかりではありませんからね。
価格=セット販売価格と個数の設定。マクドナルドのようなセットを基本とする売り方、唐揚げなど一人でも注文しやすいように個数での設定が重要。サブスクモデルの設定もしておく。専門店にするので相場より20%ほど価格を高く設定しておく
メニュー=必ず辛いものを用意する。基本的な味付けは塩辛いものに設定。飲酒店で利益率が一番高いものはお酒です。お酒を多く売るためには飲んでもらうメニューの工夫をして以下いないといけません。同じ食材でできるメニューを開発する。原価率を下げるための施策である
認知=クチコミ拡散をしてもらう為の施策を行う。お客様とのコミュニケーションをしっかり取りSNSで必ず繋がる努力をする、クチコミ一件につき何かサービスをしても良い
リピート=飲みながら遊べるおもちゃの設置。その場が盛り上がることによって単価も上がりやすい。ちんちろでの交流。お酒が入ってる分盛り上がるしお客さんとの仲が深まる。アロマやマウスウォッシュなど細部にまで徹底的に目を配る。しっかりお客さんのことを考えているお店だと認識してくれる
利益管理=固定費を徹底排除できる仕組み。人件費が一番の課題だからこそ仕組みをつからないと無駄なコストが生まれる。お客様のドリンクが少ない時にお声がけすることで次の一杯に繋がる。デザートでの単価上げ。

飲食店をオープンしてしっかり売上を残して赤字の月が0だったお店がオープン前に考えていた事を文字に起こしてみました。
実際に文字に起こしてみるとこんなに考えているんだなと思いましたし、これは一部でまだあるのかななと思います。
これから飲食店を始めようとされている方は是非参考にしてみてください。
プラスでもっと細かく考えていってもいいかもしれません

美容店舗の場合

次は美容店舗をオープンする際に考えるべき事を書いていきます。
美容店舗も飲食店くらいスタートする方が多いジャンルになってきています。
美容院なんてめちゃくちゃ多いですよね??
めちゃくちゃ多い分それに比例してどんどん潰れる業種にもなってきますので一度こちらを参考にされてみてください。

お客様に対する施策

サブスクと回数券を設ける
一番の理由はリピートに繋がると言うことです。周りを見渡せば同じようなお店がいっぱいあります。そっちの方流れて行かないための施策として必ず設けるようにしましょう。
定期的なお客様とのイベントの開催
お店とお客様との繋がりはやはり大事です。BBQなどする場合はお友達を連れてくるなど新しい出会いのチャンスになるのでコミュニティをどんどん広げていくメリットはかなり大きいです。
インスタグラマーブランディングの徹底
今の時代ググるのではなくタグるです。インスタから情報を仕入れることが先行しているので、インスタグラマーにしっかり宣伝しもらうことが重要です。変な広告を打つより断然おすすめです

お店、スタッフ側に対する施策

異次元体験の徹底
他のお店では体験できないことを考えをそれを施策していきながら反響のいいものをベースにしていくことでクチコミもどんどん広がり新規のお客様の獲得に繋がってきます。
徹底的なリピートの獲得施策、付加価値
ウェルカムシャンパンを必ず出すことによってお客様のほとんどが写真をとってSNSにアップしてくれます。施術中はアロマを炊いてリラックス空間の演出だったり、お客様に楽しんでもらえて「写真を撮りたい」「誰かに話したい」「特別感」これら思ってもらえることが重要です。

お客様とのコミュニケーションの徹底

  • 施術中などにお客様との会話をした内容はしっかり覚えておくことが重要です。
    お客様ごとにしっかりデータとして管理しておいて、どんなお客様なのかを分析しておくと次回来店時が楽になります。
  • よくお客様を公式ラインへ誘導しようとしますが、そうではなくこちらからアクションを起こしてインスタで繋がることが重要です。LINEではなくインスタ(SNS)で繋がることが重要であり繋がった後が最重要になってきます。
    お客様が投稿したりストーリーズが更新されたらコメントを残していきましょう。
    そこでお店のことに関してや自分の宣伝はしてはいけません。その投稿についてのコメントだけを残します。

まとめ

店舗事業を始める場合に多い「飲食」「美容」を例にどのように考えていくかがわかったと思います。
「こう考えるのか」という視点で見てもらってもいいのですが、「どう言うポイントを抑えているのか」という視点で見てもらえた方が今後自分自身で考えていく際にも思考が働いてくるかと思います。
ここまで「自己投資」「人脈投資」「事業投資」と自分の稼ぐ力を強くする投資を学んできましたが、投資で一番重要なのは稼ぐことではありません。
自分の理想のライフスタイルをデザインすることが一番重要です。そのためにはお金が必要だからまずは稼ぐ力に投資ようと言う初期段階のお話です。
10代は親や社会に決められたレールを歩んでいきます
20代〜70代は自分で道を作り出すしかありません
70代以降は20代〜70代で作り出した道の結果で老後が決まっていきます
今一度WCMという基本のフレームワークを書き出して見ましょう
『WillやりたいことCanできることMustやらないといけないこと』
自分がどうなりたいかを決めそれにWCMが必要だよね。ということなのでまずそこから始めない限りは何も変化はしません。
また次回も一緒に学んでいきましょう。

■この講義を受けた環境の紹介
・UR-Uについて:https://onlinesalon-mania.com/takehana-uru/
・竹花貴騎について:https://onlinesalon-mania.com/who-is-takehana/
・公式HP:https://www.ur-uni.com/
・公式IG:https://www.instagram.com/mup_college/
・公式YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCrjIm2uu9IrR5gyst0tH6Ww

コメント

タイトルとURLをコピーしました