【UR-U】【竹花貴騎】ちょっと待って!スキルをつける為に必要なスキルがありますか?(後編)

未分類

こんにちはSくんです。

前回に続きこれからビジネススキルをつける為のスキルについての講義です
意外と知らない基礎的なスキルですがこれを知っているか知っていないかで今後のスキルアップ、仕事でも差が出てきますのでしっかり押さえておきましょう
そもそも知っているよって方も意外と忘れちゃうものです
初心に戻ってもう一度見てみるのも再認知できると思います

■この記事に書いてあること

  • 朝カフェ10分法〜予定表は捨てろ。行動表を持て〜
  • 所得種類の把握〜今絶対NGな稼ぎ方〜
  • 所得を一番早く上げる方法〜期待値で稼ぐ成功法〜

■この記事を読むことによってどうなるか

  • 時間管理をしっかり行え効率よくスキル取得、仕事が行えるようになる
  • これからどのような稼ぎ方にシフトチェンジしていけばいいのかのステップアップの理解
  • どんなスキルを取得していけば自分に付加価値がついていくのかがわかる
■自己紹介
Sくん:昔からの夢がお金持ちになることでした。20歳の時にネットワークビジネスに手をだし500万円の借金を背負い、コツコツバイトをしながらその借金を返しながら友達に東京に誘われ、またお金持ちになる夢を叶えるため東京へ旅立つ。
最初にした仕事がぼったくりキャバクラのボーイでした。毎日毎日お客さんと歌舞伎町交番とATMの往復の日々。そんな中出会ったスカウトという仕事に自分の全てを捧げ1年で月収100万円。スカウト歴5年ほどで最高月収は3000万円までいきました。
稼いだお金は湯水のように使い貯金などもちろんしていませんでした。
ふと「このままではやばい」と思いスカウトを辞め地元に戻りました。そんな中で出会ったのが竹花貴騎さんのユーチューブでした。地に足をつけて明日から使えるスキルをUR-U(ユアユニ)をメインに学び。後を継がないといけない会社で会社員として奮闘しています。
自分が置かれている状況は会社員となんら変わりませんので共感してもらえる方もいるのではないかなと思っているので一緒に頑張っていけたらなとも思いますし、すでに事業をされている先輩方にはご教授願えたらと思いますのでよろしくお願いします。

竹花貴騎も実践!朝カフェ10分法〜予定表を捨てろ。行動表を持て〜

タスクマネージメントスキル

人から指図されて仕事をしたくないと思い独立したが、自由になると怠けて何もしなくなっていします
これはあるあるで実際に僕もこうなっていました。
そうならない為のスキルです
三日坊主で終わってしまうっていう人は注目です

よくモチベーションが上がらない、モチベーション管理をしてあげないといけないと言ってる人がいますがモチベーション論は一番邪魔な存在です
モチベーションモチベーションっていってる人に限ってモチベーションに振り回されています
朝起きて歯磨きをする、顔を洗うのにモチベーションなんて関係ありますか?って話で無意識にやってるはずです
モチベーションに左右されない為の仕組み化が必要です
仕組み化をする為のセルフマネージメント(マニュアル)をしていきましょう
学びとはインプットだけでは意味がありません。
インプットしてそれをアウトプットして初めて学びになります。
それを継続して行うこことで本当の意味での学びに変わっていきます。

今の時代は資本主義社会

資本主義社会において資本力が場合、競合が減る為リスクも減る。
資本というものはお金もそうだが知識もそれに当てはまる

資本力があると競合数が少なく、資本力がないと競合数が多い
知識力があると競合数が少なく、知識力がないと競合数が多い

資本力知識力は比例している関係性である
ただ資本力を手に入れる為にはまず知識力を手に入れなければならない
その知識力を手に入れるのにも時間はかかる

アイディアがあってもそれを実践しないことには無価値

「そのアイディア俺が考えてた」ってよく聞きますよ。ただそのアイディアを形にした人間には価値があるが行動できなかった人間にはなんの価値もないのです
そのアイディアも価値のあるものにするならば行動するしかありません
1日は誰にでも24時間1秒も狂わず平等与えられています。
だからこそ1分1秒を無駄なく使わないといけないのでしっかりスケジュール目標管理をしないといけません。
スケージュール=行動表=目標管理シート
各タスクごとに制限時間を与え限られた時間の中で行動していく
1日の終わりにそれ見返して行動できなかったものに対して反省して改善していく
それを繰り返すことで無駄な時間を使わない習慣が得られます
スケジュールを立てていても突発的にはいいてくる仕事などがあります
それもあらかじめ決めておくと冷静に見極められます
緊急性がなく重要なこと優先的に進めることでスキルアップにつながります
        
時間効率を上げる為には隙間時間を活用しなければなりません
24時間の中で7割が隙間時間です
例えば移動時間、休憩時間、お風呂時間は非生産時間です。
会社員はこの隙間時間をうまく使って起業しないと一生起業なんてできません
仕事ができない人って自分の周りにいませんか?俗にいう無能人間です
彼らはなぜ仕事が遅いのかを観察してみると
やらなくてもいいことをやっていて、やるべき時間にそれをやっていないんです
だから遅くまで会社にいて残業して自分は頑張ってるアピールしてます
こんな無能人間は世の中に90%以上もいることにゾッとします

ROI(お金を出して何かを得る)だけではなくROTI(自分の使った時間で何がなんでも何かを得る)を意識して生活することも時間効率を上げるスキルです
自分領域以外の人と積極的に会っていくには時間を使っています。
その時間を無駄にしない為にも必ずその人とSNSで繋がりましょう
その時に学んだりして得たものをしっかりメモをし違う人に話したりブログでアウトプットするのです

ほとんどの人はお金を失う抵抗はあるが、時間を失う抵抗はない
お金は失っても取り戻せるが時間は失ったままで取り返すことなどできません
だからこそ時間に投資をする為にお金を投資するのです
例えば移動時間です
満員電車で20分ただ乗っている時間を
タクシー、グリーン車で移動時間に作業ができる時間を買うんです

所得種類の把握〜今絶対NGな稼ぎ方〜


ビジネスはロマンではなくそろばん
という言葉があります
言葉の通りそのビジネスにいくらロマンがあってもお金にならなければなんの意味もない
ビジネスにおいてお金を産むことが最重要事項である
投資家達はロマンには1円も投資しないがお金を生み出すものには数百億でもお金を出します

行動スタンス
人々を幸せにしたい?そんなことはいますぐ捨てる。まずはお金を生み出せ。
世の中のお金の稼ぎ方は3つの層がある

  1. TIMタイムイズマネー=時間をお金に変える
  2. RIMリザルトイズマネー=結果をお金に変える
  3. KIMノウリッジイズマネー=知識をお金に変える

TIMは会社員、アルバイトなど誰かに時間で雇用されている
RIMは一部の会社の社長やフリーランスの人達で成果報酬型
KIMは社長、会長、投資家が仕組みや資産で財を築いている

TIMとRIMは人々をもっと幸せにしたいと考えても現実的ではない
なぜなら他人の為に使える時間が本当にあるかという問題だ。
だからこそまずは人々を幸せにしたいという考えは捨てまず資を生み出すことに時間を使うことに集中した方がいい。そこからKIMに移行すればいくらでも人々を幸せにできる
TIM→RIM→KIMという順で段階を踏んでいけばいいのだ。

あなたのポケットから一円が落ちました。あなたはそれを拾いますか?
僕は拾いません。なぜなら一円を拾うその2秒くらいが勿体無いからです
まず自分の1秒がいくらになるのかを計算してみましょう
一円以下なら拾うべきです。もし一円以上あればその一円を無視して稼ぐことに集中してください
日々の生活の中で1秒に0.1円でも多く稼ぐという意識で時間をしっかり見直しましょう

世の中お金だけじゃないとよく言います。僕もそう思います。
ですが人への幸せはお金も重要ということです
例えば、彼女の誕生日に喜んでもらいたくてサプライズでお祝いしてあげました。
大成功で彼女はすごい喜んでくれて自分も嬉しかった。
これって喜んでいる彼女以上に自分が喜んでたりしませんか?
ソレってただの自己満で終わっちゃてるんですよ
自己満で終わるくらいならむしろやらない方が効率的でその時間で仕事できますよ。

とこの講義では話していましたが、正直僕はすべてそうだと思わないし例外もあると思います。
そんなことしたら一生後悔してしまうことになりかねません
これができるのは悪魔である竹花さんだからです笑
本当に好きな彼女、奥さんには絶対にその考えで接してはいけません
なぜならめっちゃ怒られて最悪振られます。笑
彼女や奥さんに対して効率的になど考えずむしろ不効率なんだと思っていた方がいいです
その方が楽に考えられてギスギスしません
これは竹之内社長から学んだことです
このことで奥さんと前より仲良くなれた気がします
これも立派なスキルだと思います

所得を一番早く上げる方法〜期待値で稼ぐ成功法〜


自分の周りを見渡した時に
同じ環境で育った同世代なのに自分より収入が多い人がいたりしませんか?
同じ会社の1つ下の後輩なのに自分より立場が上で収入も多い人はいませんか?
それはあなたよりの付加価値があるから収入が上なんです
収入を上げたければ付加価値をつければいい

付加価値をつける為にすること

  • スキル取得の方向性を考える
  • 自身の所得が上がる戦略的成長
  • 転職を繰り返すことのメリット

まずスキル所得の方向性を考えた時にその業界で使う資格を取ろうと考えていませんか?
それだけでは特に他の人材と代わり映えがありません
保育士を例にしてみましょう
保育士免許をまず取ってピアノが弾けるようになり子供とのコミュニケーション力を磨いていく
多分大半の人はこんな感じで進んでいくと思います。
保育士不足と言われているに平均月給は20万前後です
ただその中でも50万円以上もらっている人もいます。
この違いはなんなのかを考えて行った時に持っているスキルが全く違います。
多国籍語が喋れたり、マーケティングができたり、SNS運用ができたり、HPも作れる。
そんなスキルを持っていたりします。
全く違う職種のスキルなんだけどそれを掛け合わせることによってその人だけの付加価値が生まれその付加価値に会社は対価を払うわけです。
この付加価値の出し方がわかればあとはどのように戦略をたてスキル取得での成長していくかです

僕の知り合いにSNSでバズって予約の取れない美容師の方がいます。
その人は営業後に毎日何時間もカットの練習をしてカットのスキルを磨いていましたが、カットのスキルを磨いてもお客さんが来なければ一円にもならないと思いSNS発信を勉強しました
3年後には予約がなかなか取れない有名な美容師になり3年で収入は10倍近く変わったと言っていました。
本質的なスキルを磨いて100%にしようと努力する人が日本人には多くいます。
これは職人気質で完璧を求めがちな日本人の特徴でもあります。
本質的なスキルは80%くらいで残りの20%を数年かけて磨くより別のスキルを磨いた方がよっぽど近道であることを多くの人は知りません。
SNSの普及によりより一層この流れは加速しています
SNSでバズって人気店になった飲食店も多くあります

結論

希少価値はアドワンスキルで数百倍にできる

まとめ

二回の記事に分けてビジネススキルを取得するためのスキルについての記事を書いていきました。
次から本格的にビジネススキルを取得していく講義に移っていきます。
正直ビジネススキルって地味で面白くないしむしろやりたくないなって思うかもしれません
ですがやりたいことをやる為にはやりたくなことをしっかりやらないといけません
10%のやりたいことの為に90%のやりたくないことをやる
これが今後生き抜いていくためのビジネスのマインドです
しっかり地に足をつけて今必要なスキルを一緒に取得していきましょう

ポイント

希少価値はアドワンスキル数百倍

次の記事に移る前に宿題を出しておきます
WILL(なりたい自分の未来)CAN(今できること)MUST(やらなければならないこと)
これをしっかり書き出して常に見えるところに貼っておきましょう
これを常に見て走り出していきましょう

■この講義を受けた環境の紹介
・UR-Uについて:https://onlinesalon-mania.com/takehana-uru/
・竹花貴騎について:https://onlinesalon-mania.com/who-is-takehana/
・公式HP:https://www.ur-uni.com/
・公式IG:https://www.instagram.com/mup_college/
・公式YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCrjIm2uu9IrR5gyst0tH6Ww

コメント

タイトルとURLをコピーしました